七田教育とは?

七田式教育の特徴

心を育て 才能を引き出す それが七田式教育です
豊かな個性や感性、創造性や人間性を備えた人材を育成 幼児の頃から知識を教え込むのが幼児教育であると思われている方も多いようですが、七田式教室は心の発達を一番大切に考え、子どもが本来持っている能力と好奇心を七田ならではの「遊び」の要素をふんだんに取り入れたオリジナルプログラムを使って、ムリなく、楽しみながら育てていくことを目的としています。
年齢を重ねても右脳の能力が失われることなく、才能をいかんなく発揮できるようにするとともに、右脳・左脳をバランス良く育て、豊かな個性や感性、創造性や人間性を備えた、21世紀が求める人材を育成します。

また、感性豊かで創造性の高い、個性溢れる子どもに育つためには、幼い頃から「自分」が受け入れられ、認めてもらえる環境が欠かせません。七田式教育は、子どもを認めて、ほめて、愛して育てる具体的な方法を指導し、親子が一緒になって実践しています。

右脳の能力・左脳の能力

左脳と右脳、どちらも100%活かし、心・しつけ・性格や情緒・健康・身体・社会性など、生活全般にわたって、全人格的な子育てを目指します。その出発点は、子どもをあるがまま受け入れることです。「○○ちゃんがいてくれるだけで、パパとママは幸せよ」と言えることから始まります。


▲このページの先頭へ

右脳の能力・左脳の能力

右脳と左脳をバランスよく育て、才能を開花させます「ひらめき」や「創造」などの能力は潜在意識=右脳の働きによるものです。それに対して考えたり、表現したり、判断するという意識活動は左脳の働きです。この両方の脳をバランスよく使うことで、驚くほどの能力を引き出すことが可能です。
そこで、私たち七田式教室では、幼児期にわずかな遊びや学習で秀でた素質を引き出すことができるよう、左右の脳に直接働きかける全脳教育を実践。正しい幼児期の教育で、優れた才能を開花させ、人間性豊かに育てています。

右脳の能力・左脳の能力

右脳はイメージで考慮し、ひと目で見たもの全体を記憶する力を持っており、豊かな想像性を発揮します。左脳は言語で思考し分析や論理性をつかさどります。この左右の脳がバランスよく働いてこそ、能力も活きてくるのです。
▲このページの先頭へ

子供の能力を最大限に引き伸ばす

教育に最も適した環境を提供いたします子どもたちには、人間性豊かで、感性に富み、心やさしく育ってほしいもの。新生児~幼児期は脳を含むあらゆる感覚や能力が最も著しい成長を見せる時期です。植物が太陽の光に向かって伸びていくように、子どもたちは今こそ学びたがっているのです。
教育に最も適した「幼児期」にこそ最適な環境を提供し、子どもたちの「知りたい」「学びたい」という本質的欲求を「遊び感覚で」「楽しく」満たしてあげることが私たち七田式教室の使命だと考えています。


才能逓減の法則

才能逓減の法則 右脳の働きには「才能逓減」の法則というものがあります。子どもの脳には驚異の可能性と吸収力があります。その能力は小さい時期ほど大きいというのがこの法則。子どもの才能の伸びが大きい時期に、幅広く取り組みをしていきましょう。
▲このページの先頭へ


七田式教室高蔵寺教室、春日井勝川駅前教室、大曽根駅前
七田式教室 高蔵寺教室、春日井勝川駅前教室、大曽根駅前教室は、愛知県春日井市、名古屋市北区の七田式教室です。
七田式教室高蔵寺教室
高蔵寺教室 〒487-0027 愛知県春日井市松本町 2丁目5-26
TEL:0568-52-4578
春日井勝川駅前教室 〒486-0927 春日井市柏井町1-72
 クラルテ勝川ビル2階B号室
TEL:(代)0568-52-4578
大曽根駅前教室 〒462-0810 名古屋市北区山田1-10-12 リベラ大曽根1階
TEL:(代)0568-52-4578