お知らせ

五感

更新日 : 2009/02/27


 大分前の話になりますが、毎年十一月頃に、知能テストを行います。
その中で、一二年用に、円の中にある三つのイラストと関係のあるものを,周りにあるイラストから、捜して、線でつなぐという問題があります。
 その中の一つで、お花と葉を正確に結べる答えが出来る子が少ないのが、毎年気になります。
 沢山、今の子は、自然の中で遊んでいるかな?ってね。
 自然の中で、四季の風のにおいの違いが分かるかな?団栗の種類が分かるかな?
 雨の日の匂いや、皮膚に感じる湿度の違いは?
 真夏のまぶしさは、ヒリヒリする暑さは?
 五感で、自然を感じながらその中で、遊びを沢山経験した子供は、ちょっとした感性が違うと思います。
 それが将来に、芸術方面や、心の豊かさに繋がるような気がします。
       松平裕子

▲このページの先頭へ

kさんの講演

更新日 : 2009/02/25

 今年の中学受験で、小さい時からの成果の出られたkさんが、どんな子育てをされたか、お話をして下さることになりました。
 七田で覚えた、記憶法や、速読が、どんな風に役立てると良いかなど、お話して下さる予定です。
 また、質問にもお答えして下さる予定もあります。

 日時は
     三月二十日の、発表会後にしています。
 詳しくは、またお知らせいたします。
     松平裕子
 

▲このページの先頭へ

打田宗平の個展

更新日 : 2009/02/25

3月25日から一週間、勝川ルネックの3Fギャラリーで油絵の展覧会をします。ぜひ、見に来てください。

▲このページの先頭へ

使命

更新日 : 2009/02/24

 人は皆、生まれ持った使命と言うのが有るみたいで、この頃それは何かと、ボンヤリながら分かった様な気がしてきました。
 でも、まだ何か少し足りないと、感じていたら、思いがけず、Bさんからの、苦言で、目が覚めました。
 自分に甘過ぎだと、教えて下さって、有難うございました。
 言いにくい事を、あえてメールして下さいまして有難うございました。
まだまだ、勉強してまいります。      松平裕子

▲このページの先頭へ

猫の日

更新日 : 2009/02/22

 今日は、二月二十二日は、猫の日だそうです。
結構、猫のフラッシュカードが多いことから、私が猫好きな事に気が付いている人もいると思いますが、ついこの間まで、四匹飼っていました。
 過去形で書くのは、二月四日に、もうすぐ十六歳になる、春。男「ぱるお」が、亡くなったからです。
 猫好きの知り合いが、「猫は死ぬときに、二回、何とも言えない様な大きな声で、鳴いてお礼を言って亡くなるよ。」と言っていましたが、正にそうでした。
 三、四日、何も食べられなくなっていたとは思えない位、大きな声でお礼を言って亡くなりました。
 みごとなにゃん生でした。
 今まで、二回猫を亡くしていましたが、誰も居ない時ばかりだったので、「春。ちゃんは、私が居る時に亡くなってよ。」
 一年位前から、春。男に何度か言っておいたのを、ちゃんと守ってくれての、最後でした。
 
 猫でも、長く生きていれば、人の言葉が分かります。
どうか、お子さんの前で、冗談でも不用意な事を言わないで下さい。
 私は、小さい時から要らない子と、自分の事を思っていました。
一年生位の時、本当は養子に出す予定だったのに、先方に子どもが出来たので、行きそこねた事。
 二人の姉の後に生まれたので、今度こそ男の子かと期待していたのに、女の子だったので、がっかりして、ぎりぎりまで名前も考えていなかったことを、聞かされて、「私 知っていたよ。」
 と、思った事を思い出します。
 
 どうかお子さんに、どんなに貴方が生まれた事が、嬉しかったか、どんなに一生懸命考えて付けて上げた名前か、話してあげて下さいね。
    松平裕子
 

人も

▲このページの先頭へ

必要・必然・ベスト

更新日 : 2009/02/21

 私の好きな、船井幸雄さんと言う方は、著書の中でこの世の全ては、必要なことは、必然的に起き、それはベストなタイミングにあると、おっしゃっています。
 人間、半世紀も生きていると、目の前が真っ白になる様な過去の経験も、後で考えれば、必要・必然。・ベストだったかもと思い当たる事も、沢山ありました。 
 まだまだ、私は人間として未熟者ですが、つらいときは、この言葉を心に浮かべて、毎日、毎日、昨日よりも今日こそは、
 少しずつでも前に進んで行きたいと思っていますから、もし今貴女が何か、真っ暗な穴にはまっていても、どこかで「必要・必然・ベスト」と言う言葉を、思い出してくださいね。
     松平裕子
 

▲このページの先頭へ

嬉しいお知らせ

更新日 : 2009/02/20

嬉しいお知らせが入り出しました。勝川教室の卒業生のお子さんが、私立中学で、受けた学校は全部合格とのこと。なにより素晴しいのはお母様が七田式の事を全て理解されて、ペグ法、リンク法、写真記憶、イメージ等を利用して、小まめに記憶教課を覚えやすく手を加えられて、k君は地元の難関中学だけではなく他県の有名中学に合格されました。
「認めて、ほめて、愛して、育てる」や、「愛情かけて手をかけて言葉をかけて育てましょう」を本当に実践されているお母様に拍手です。
 
k君のお母様の一言
「かけ算名人 34×34の暗唱は頭の回転をよくするのに最後まで役に立ちました。」とのことです。
 
松平 裕子

▲このページの先頭へ

自分を認めてほめて・・・・

更新日 : 2009/02/16

 「認めてほめて愛して育てる」事を、七田ではお母様たちにすすめていますが、なかなか出来ないと言われます。
 まず自分が、認められたいほめられたい愛されたいと、思っているのに、なのに、なかなか叶わないせいで、出来ないのかもしれません。 
 
 それなら、自分を自分で認めてあげて下さい。
 私は私を許します。
 私は私と和解しました。
 私は私を認めます。
 私は私を愛します。
 私は私を信じます。
 私は私に感謝します。
 私は私が大好きです。
毎日声を出して言ってみたり、紙に書くと効果的みたいです。
  松平裕子 

▲このページの先頭へ

光の春

更新日 : 2009/02/14

 光の春と二月のことを言うそうです。春らしくなってきましたね。自然に感謝したくなるような、気持ちのよい日です。
 日ごろ、いろんな物に感謝が足りないな。と、気づいた昼食時でした。
   
  松平裕子

▲このページの先頭へ

体が強張ると・・・・  

更新日 : 2009/02/10

 一流の運動選手は皆、あたり前に、ストレッチなどをされていますが、どうしても年齢とともに、体が強張ってしまいます。
 歳とともに良い結果が出せないのは、その強張りのせいと、おっしゃっている高岡英夫先生という方がいます。
 運動面だけでなく、体が強張ると心も強張り,おこりっぽくなり、前向きな思考や、柔軟な対応が出来なく成るそうです。
 どうか、なんだかこの頃思い当たる事がありましたら、ゆる体操というのをしませんか?高岡英夫先生が考案された体操で、私的には良いみたいです。
 夕べも良く眠れましたよ。
      松平裕子

▲このページの先頭へ


七田式教室 高蔵寺教室、春日井勝川駅前教室、大曽根駅前
七田式教室 高蔵寺教室、春日井勝川駅前教室、大曽根駅前教室は、愛知県春日井市、名古屋市北区の七田式教室です。
七田式教室 高蔵寺教室
高蔵寺教室 〒487-0027 愛知県春日井市松本町 2丁目5-26
TEL:0568-52-4578
春日井勝川駅前教室 〒486-0927 春日井市柏井町1-72
 クラルテ勝川ビル2階B号室
TEL:(代)0568-52-4578
大曽根駅前教室 〒462-0810 名古屋市北区山田1-10-12 リベラ大曽根1階
TEL:(代)0568-52-4578